総合的な学習(探究)の時間
  総合的な学習(探究)の時間

 

 「地域との連携」「キャリア教育」「自己理解」を3本柱として,角高生の多様な進路希望にあわせた「自己実現」を達成するため,探究活動をはじめ,生徒が主体的に活動できる様々な取り組みを行っています。

 

  1年次・将来について考える,大学を知る,職業を知る,地域を知る

 

 1年次では,自分らしさや自分の将来を考える活動,大学や学問・研究を知る活動,商店街訪問を通して社会を学ぶ活動を行います。角田商店街調査では,角田を中心とした地域の商店街を訪問し,職業人インタビューをしながら,地域の課題やそこから見える現代社会の諸問題について,調査・探究を行います。成果はポスターにまとめ発表会を実施しています。

                   商店街訪問の様子

                  ポスター発表会の様子

 

  2年次・職業の課題を知る,将来の職業について考える

 

 2年次では,将来についてより具体的に考えるために,将来の希望職業と関連する分野についてテーマを設定し,グループ研究を行います。研究を深めるために,研究分野に関連する職場を体験したり,現場で働く人の話を聞いたりする校外研究を実施しています。その体験を通して研究テーマを多面的にとらえ,自分の希望する職業をとりまく諸問題について探究を深めます。研究成果はポスターにまとめ,ポスターセッションによる発表会を行っています。

                  ポスター発表会の様子

 

  3年次・希望進路を絞り込む,志望理由をまとめる,自分の考えを伝える,自分を知る

 

 3年次では,希望進路を実現するため,1年次・2年次の探究活動で学んだことを生かし志望理由書を作成します。その内容や自分の希望進路や将来の職業について調査し考えたことを,人に伝える活動も行います。また「社会人基礎講座」として,社会人としてのマナー,契約や金融などについて学習します。

                  社会人基礎講座の様子