日課表
  (1) 教育課程と日課表

 

1 教育課程

本校は,平成28年度入学生より進学重視型単位制高校になりました。進学重視型単位制とは,幅広い進路希望に対応できるよう自由選択の幅を広げたものですが,進学希望者が困らないように基礎教科・科目は全員が履修するようにしてあるシステムです。

1年次  各教科の基礎的・基本的事項を確実に身に付けさせ,自ら学ぶ意欲や思考力,判断力,表現力等の能力の育成を図る。
2年次  生徒の進路希望に応じて,12単位分を自由に選択できる。
3年次  国公立大学から就職まで幅広い進路に対応できるように,18単位分を自由に選択できる。

 

2 日課表

 本校は,学習時間数の確保と英数国の基礎教科の充実化をねらいとして,1日45分授業7コマ(週35コマ)の授業を行っています。

 台風19号により被害を受け不通となっている阿武隈急行線の救済バスの運行時間により,令和元年10月31日(木)から,従来の日課表から全て10分繰り下げて教育活動を行っています。

 

チャレンジタイム  8:00 ~  8:30
全生徒登校       ~  8:40
朝学習  8:45 ~  8:55
SHR  8:55 ~  9:05
1校時  9:05 ~  9:50
2校時 10:00 ~ 10:45
3校時 10:55 ~ 11:40
4校時 11:50 ~ 12:35
昼休み 12:35 ~ 13:15
5校時 13:15 ~ 14:00
6校時 14:10 ~ 14:55
7校時 15:05 ~ 15:50
SHR 15:50 ~ 15:55
清掃 15:55 ~ 16:10
課外活動 16:10 ~ 18:30

※完全下校時刻  19:00

 

  (2) 習熟度別学習

 

国語・数学・英語においては習熟度別授業を実施しており,生徒の学力に応じて基礎・基本を確実に身に付けさせるよう努めています。

 

  (3) 総合的な学習の時間

 

本校の総合的な学習の時間における「探究活動」では,自分を知り,地域を知り,社会を知ることで,将来自分がどのような形で,地域社会に貢献できるのかを考えることを狙いとしています。その考察を通して自分の将来の職業を具体的に考えることが,明確な進路目標の設定と学習意欲の向上につながると考えます。1年次では「地域探究活動」として地元の商店街を調査して,それを基に社会問題を考察します。2年次では自分の将来の職業に関する職場訪問を行い,その職業に関する問題を課題研究のテーマとして考察します。3年次では,2年次の研究をより深めた形の個人研究を行うとともに,社会人としての常識やマナーを学び,卒業後の社会人としての生活に役立てるようにします。

 

  (4) 朝学習

 

本校では,学習時間の絶対量の確保と学習内容の定着をねらいとして,朝のホームルーム前の時 間帯に朝学習の時間(8:35~8:45)を設定しています。

 

  (5) チャレンジタイム

 

 朝学習とは別に、チャレンジタイムと称する学習の時間(7:50~8:20)を設定し、希望者を対象として、大学進学に向けた応用力を育成するための学習会を行っています。

 1年次 希望者を対象として,英語・数学・国語の基本問題演習を実施。

 2年次 希望者を対象として,英語・数学・国語の基本問題演習を実施。

 

 

  (6) 学びの記録

 

家庭学習の習慣化を目指して家庭学習の状況等を記録させ,担任が確認・助言しています。