応援団
  応援団長の抱負

 

◆ 団 長:小林くん(3年) 

 昨年度の定期戦では,総合優勝することができず,我々にとって,大変悔いの残る結果となってしまった。

 今年度こそは,勝利に向け,団員・生徒一人一人の士気を高めていけるよう,各部の部長や生徒会との連携を密にし,全校生徒の指導を円滑に進められるよう環境をつくっていきたい。

 角高生全員が,角高生としての誇りをもち,この臥牛の地で,栄光ある勝利を飾ること,そして最高の凱歌を轟かせることを願う。

 

応援団

※有志で結成されるため、部活動には分類されない。他の部活動との兼務となる。

 我々は、基本的に毎年9月から5月まで活動している。練習量は運動部ほどではないが、他のどの部より充実している。また、角田高校の応援団は、礼儀を重んじるところだ。上下関係も厳しい。先輩へのあいさつは絶対だ。このように、練習をまじめにする、礼儀を大事にするからこそ、立派な人間になれる。応援団とはそういうところだ。